news-img news-img

NEWS

PUMP ONLINE STORE INFO#3

2024-02-20 (商品紹介)

前回ロープの商品紹介で取り上げたドイツ初のエーデルリッド。
今回もエーデルリッドさんの特徴的な商品をご紹介させていただきます!

今回はベーシックモデルではあるものの、かなりユニークなハーネスの紹介です。  

ご紹介するのは、


ジャイ Ⅲ・・(メンズモデル)

ジャイン Ⅲ・・(ウィメンズモデル)  

昨今本当に色々な特徴や見た目のハーネスがあり、どれが自分に合ってるのか見つけるのもなかなか難しいかと思います。
ただよくよく見ていくと、「軽量化」にフォーカスしているモデルが多いです。

そんななか、このジャイとジャインはクライマーの体型に合わせた「フィット感」を追求したかなり個性的なハーネスになります。
その特徴は「センターフィットコンストラクション」という機能。  


順を追って説明していきましょう。
一般的にハーネスを履くとき、ビレイループ(中心にある縦のループ)が身体のセンターに来るようにフィッティングします。

そのときにウェストベルト(腰にくるベルト)の形状は、通常一体パーツで作られているので体型に合ってないと、
↓こうなりやすいです。

↑ウェストベルトのパッドの左右差にご注目ください。
クライマーの右手側のパッドがビレイループに寄っているのに対し、左手側のパッドの端がビレイループからだいぶ離れているのがわかります。

この状態だとウェストベルトのパッドポジションが左右均等になってないので、ビレイ中やハングドック中に荷重が綺麗に分散してくれません。
それにより腰のあたりが痛くなったり疲れやすくなるといったデメリットが発生します。

この問題を解決したのが、「センターフィットコンストラクション」!
この構造の特徴は、「ウエストベルトのパッド部分が可動式」ということです。
つまり、

ビレイループをこっちにずらしても、


こっちにずらしても、、

ウェストベルトのパッド位置が動いてないのがお分かりいただけるかと思います。
パッド部分と強度を担保しているスリング部分が可動式になっているのです。

だからビレイループとパッド部分を調節して、↓

パッドがビレイループ(身体の中心軸)に対して左右均等な位置にフィットすることが出来ます。

さらにレッグループもサイズ調節が可能な仕様↓


通常のハーネスはウェストベルトのパッド部分は固定で作られています。
なので、フィッティングして「自分の体型にあうハーネス」を探すということになります。

とは言え、太ももの大きさやウェストのサイズ、そのバランスは人により様々。
どうしてもご自身に100%フィットしたハーネスを見つけられていない方も多いかと思います。

ジャイやジャインではハーネスをあなたの体型に合わせて繊細に調整ができます。
ハーネス選びに「フィット感」を重視したい方、ご自分にフィットしたハーネスにまだ出会えてない方にお勧めなモデルとなります。


(ジャイ Ⅲ カラー:インクブルー)


(ジャイ Ⅲ カラー:インクブルー)


(ジャイ Ⅲ カラー:グリーンペッパー)


(ジャイ Ⅲ カラー:グリーンペッパー)


ジャイ Ⅲ・・(メンズモデル)
価格:¥10,780-
商品ページは▶︎こちらより


ジャイン Ⅲ・・(ウィメンズモデル)
価格:¥10,780-
商品ページは▶︎こちらより